本文へ移動

初めての方へ

特定非営利活動法人 天使のおもちゃ図書館はばたき とは

 私たち法人は都留市でハンディキャップのあるお子さんを持つ母親の会{天使の会}と生活に困り感のある保護者さんが一緒になって特定非営利活動法人(NPO法人)を立ち上げ、自立支援法の流れの中で「児童デイサービス支援」「児童居宅支援」の認可を受けて事業経営を始めました。設立以来、問題行動のあるお子さんや、生活上に困り感のあるお子さんとのかかわりを中心に、いろいろな活動や訓練を行っています。理事の方も大半は保護者ということで、保護者さんの視点も含みながら、お子さんの可能性や夢を大きくできるよう事業経営を行っています。
現在の事業は 児童発達支援・放課後等デイサービス 日中一時支援 移動介護支援 です
また、児童相談支援ぴんぽんを併設し、サービス等利用計画の作成も行っております。
お子さんのわからないこと、困ったこと、なんでも相談に応じます

児童発達支援・放課後等デイサービス事業

 
従来の児童デイサービスが児童発達支援及び放課後等デイサービスに移行し、身近な地域の障害児支援の専門施設(事業)として、地域の障害児・その家族を対象とした支援や、保育所等の施設に通う障害児に対し施設を訪問して支援するなど、地域支援に対応するもので、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練その他の「日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、及び集団生活への適応訓練の実施」等、厚生労働省令で定める便宜を供与するものです。
利用するには市町村に受給者証の申請が必要です
※申請の手続きについてはこちらをご覧ください

日中一時支援

市町村事業の委託支援事業です。デイサービスがなかった時代のレスパイとという一時預かり事業の延長戦線上の支援事業です。現在、当事業所では学校卒業したお子さんが、土曜日利用時に使われています。単価や送迎加算については、各市町村での単価での負担になります。
支給申請については各市町村福祉課にご相談ください

移動介護支援

これも、市町村委託事業で、当事業所では遠足等野外活動で使います。基本的に活動の実働時間のみの支援になりますので、現地までの移動については公共機関利用以外は移動介護支援対象にはなりません。
また、定期的な移動についても対象にはなりませんが、ご相談は角市町村福祉課に問い合わせてください。支給の手続きも各市町村 福祉課です。
特定非営利活動法人
天使のおもちゃ図書館はばたき
〒402-0034
山梨県都留市桂町1142-1
TEL.0554-43-3512
FAX.0554-56-7850

1.障害児通所支援事業
2.児童居宅介護等事業
3.相談支援等事業
4.公益事業
(日中一時支援事業、
 移動介護支援事業)
5.地域社会への啓蒙に関する事業
6.その他この法人の目的を達成
  するために必要な事業

 
0
4
1
4
0
1
TOPへ戻る